アクセスカウンタ

あなたの声が聞きたい!またえもん ドット ネット

プロフィール

ブログ名
あなたの声が聞きたい!またえもん ドット ネット
ブログ紹介


自民党・千葉市議会議員団のページ


私たちの住む千葉市は、政令指定都市として著しい発展を遂げております。うるま又衛門は、市民の皆様一人ひとりが健康で安全・安心な街づくりを目指し、皆様と共に市議会議員の一名として手を携えて歩んでまいりました。これからも、「地域の主役」皆様の声をつぶさに聞き、市政に反映させたいと思っております。人と人との和を大切にし、ゆとりある豊かな社会を目指し頑張る決意です。皆様のご理解とご支援を今後ともよろしくお願い致します。

うるま又衛門  ・・お気軽にご相談を・・
政務調査事務所/〒260-8790  千葉市中央区稲荷町3-3-11
     Tel 043-266-0111 Fax 043-266-0114

 E-mail   uruma.mataemon@gmail.com  ご意見をお寄せください。

zoom RSS

スポーツ公園に、大人も子どもも楽しめる鉄道広場を作ろう!

2010/04/20 10:49
画像
 左の写真は、先日視察してきた市川市の鉄道公園の様子です。ミニSLや機関車のレールが敷かれ、子どもも大人も、女性も男性も楽しめる施設になっています。
 このような施設を、蘇我スポーツ公園の中に作ることで、土地の有効活用にもなり、平素から市民が親しめる環境になると思います。複雑な形に残った土地は、線路を敷くのに最適です。
 昨今の鉄道ブームは、一部マニアだけでなく、老若男女すべての、興味の対象になっていることの表れだと思います。
記事へトラックバック / コメント


蘇我スポーツ公園の現状と整備計画について

2010/04/15 16:44
 本年は、千葉国体の年です。大会の開催に向けた施設・整備は着々と進められています。蘇我地区でも、旧川崎製鉄跡地を利用した「蘇我スポーツ公園」の整備計画が進められています。ここは、災害時には「広域避難所」としても使われます。テニスコート・サッカー場などは既に完成しており、近隣の大規模商業施設も次々完成し、地区の中心的スポットとなりつつあります。
 スポーツ公園においては、市の財政難から、計画の縮小・遅延も心配される状況です。市民が、日常的に利用し、楽しめる施設ほど、計画見直しの対象となっています。計画図の第3工区・第4工区は見直しが決まっています。地元住民の感心・理解を高め、住民の要望を取り入れた施設計画が重要だと思います。議会においても、様々なアイディアを出し合い、論議を進めているところです。

画像



高校生や社会人のスポーツ競技のための立派な競技場も必要ですが、一般市民や、子供用のスポーツ施設も必要です。子どもたちが野球やサッカーなどのスポーツを楽しむ場所や、大人のためのグランドゴルフなど設備も必要でしょう。市民が、安全・健全・快適に体作りができる、市民のスポーツ公園施設を検討中です。
是非、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。
記事へトラックバック / コメント


仮称寒川第二小学校、新設計画について

2010/04/01 12:25
画像 新宿小学校は、平成29年をピークに過大規模校化が予想され、現在のプレハブ4教室を含む27教室では10教室以上の不足になります。蘇我地区の宮崎小学校は、校庭も狭く拡大は難しい状況です。そこで、新たに末広町(JFE体育館北側)に新設小学校を建設し、既存小学校の過大規模化を解消する計画があります。この「仮称寒川第二小学校」建設に伴い、一部学区の変更や、寒川・稲荷町地区の区画整理も進めていく計画です。
これには、地域住民への説明・合意も必要になります。少子化が進む中、中央区初の新設小学校建設は、子供たちの学習環境の改善だけでなく、地域の発展にも繋がる事業です。地域住民の皆様に十分なご理解を頂き、この事業を進めて行きたいと考えております。
記事へトラックバック / コメント


平成22年度の予算が可決成立しました。

2010/03/24 18:35
 景気悪化に伴い、千葉市の財政見通しは大幅に悪化し、税収などの減額により320億円もの収支不足の拡大となりました。経費削減の掛け声の下、議員や職員の大幅給与削減も追いつかず、高齢者・子供・自治会等の予算も削減する予算案が提出されました。そのような中、一般会計は、昨年比4.6%・154億円もの増加になっており、本当に削減・見直しが必要な事業も、他にもまだあります。

 ■行政事務委託料(町会委託料)平成22年度〜300円→400円(元に戻す)
 ■はり・きゅうマッサージ施設利用助成(対象者の範囲)
   65歳以上の市民→市民税非課税世帯の65歳以上の市民(6枚→10枚)
 ■満70歳以上の高齢者を対象に、地域での交流会の開催
   委託単価500円→650円
  等の、高齢者・市民にやさしい千葉市を目指す、修正・復活要求を通し、
  可決・成立いたしましたことをご報告いたします。

画像
記事へトラックバック / コメント


平成21年第4回定例会代表質問

2009/12/08 13:11
12月7日、市民のための行政運営をもとめて、自由民主党千葉市議会議員団を代表して多岐にわたり質問致しました。

行政改革について

Q 平成21年度のおける行政改革の取組状況と行政改革プランの政策状況はどうか。
A 現在、計画最終年次として91項目に取り組んでいる。例として、海浜病院への病院情報システムの導入、区役所の一部窓口業務についての休日開庁や市営住宅使用料徴収業務の一部委託化などがある。さらに行政改革プランを策定するため、全庁を挙げて検討を行っている。

新年度予算編成の基本的な考え方

Q 過去最大の収支不足が見込まれるとあるがその要因は何か。収入不足をどのように解消しようとしているか。
A 景気低迷の影響から市税収入や税外収入が、今年度と比較して約110億の大幅な減収が見込まれる。一方、歳出面ではこれまでの延長線上で各種施策が展開されたことで規模が拡大し、財源を市債、債務負担行為、基金からの借入等に依存してきたが、その償還がピークを迎えていることが主な原因である。収入不足に対し、経常的な収入に見合った財政運営への転換が不可欠であり、すべての事務事業を総点検し歳出削減を行っていきたい。

焼却ごみ3分の1の削減の推進について

Q 10月1日から家庭ごみの収集体制を変更したが、実施状況や市民からの問い合わせ状況はどうか。また、焼却量及び古紙・布類の収集量への効果は現れているか。
A  開始当初は、排出日の間違いや収集後の後出しなどで、再度収集した件数が100件程度あったが10月末には1日1件程度となり大きな混乱はない。市民からの問い合わせは、開始初日には800件2日目には600件ほどあったが、10月中旬を過ぎる頃には落ち着き下旬には平常どおりとなっている。
効果については、家庭ごみと事業ごみの合計で10月の焼却量が8.7%減、古紙・布類のごみステーションにおける10月の収集量は、集団回収分を合わせると前年同月比27%増となっており見直しの効果はでている。
記事へトラックバック / コメント


平成21年予算案が可決成立

2009/03/30 23:43
千葉市の平成21年度の財政見通uま、歳入におきましては、自主財源の根幹をしめる市税が景気後退による企業収益の悪化、設備投資の減少などによりまして、法人市民税や固定資産税の償却資産分などが大幅に減収する見込みです。

一方、歳出におきましては、生活保護費などの扶助費や公債費の増に加え、債務負担行為の償還金の増加が見込まれておリます。また、少子・高齢社会への的確な対応や、安全で安心して暮らせるまちづくりの実現などに多額の財政需要が見込まれることから、財政収支は引き続き極めて厳しい状況となっているところです。

このような見通しを前提にいたしまして、右の項目を基本方針とするとともに、現在の経済・雇用情勢を踏まえ、国の第2次補正予算案に的確に対応することとして、平成21年度予算案が可決されました。

@行政改革の推遣
新行政改革推進計画及び財政健全化プランの最終年次として、これまでの取リ組みを振り返り、目標の達成に向け、推進項目への取り組みを強化し、改善策については、可能な限り予算に反映させる。
特に、既存の事務事業については、既成概念にとらわれない大胆な事業の廃止や縮小など、徹底した見直しを行う。

A第2次5か年計画の推進
第2次5か年計画については、緊急性・重要性などから事業の厳選を行った上で、計画事業の着実な推進を図る。
記事へトラックバック / コメント


千葉市議会第1回定例会・代表質問

2009/03/05 10:48
平成21年3月2日、千葉市議会第1回定例会におきまして、私、宇留間又衛門は会派を代表していたしまして代表質疑を行いました。以下は、主な質問及び市当局の答弁の概略です。
60分の時間に及びました質疑で、千葉市が21年度予算案に基づき、市民の皆様のためにどのような取り組みがなされるのかを明確にいたしました。

Q.新年盾予算について
@「予算編成で配慮した点について」
A「約224億円の終始不足への対応について」

A.答弁(市長)
新行政改革推進計画や財政健全化プランに基づき、事務事業の見直しを徹底し、財源の重点的・効率的な配分に努めた。具体的には、中小企業資金融資制度の拡充、緊急雇用創出事業の実施、2月補正予算には、定額給付金や子育て応援特別手当を計上した。

また、新型インフルエンザ対策の経費の計上、妊婦健康診査の公費負担回数の拡充と妊産婦歯科検診の実施、重度精神障害者に対する医療費助成と福祉手当の支給、私立幼稚園特別支援教育に対する助成等も行う。さらに、市民生活に密接に関連した各種の施策に係る予算を計上した。

介護保険料の改定では、介護給付準備基金を全額取り崩すことで、保険料の上昇を最小限にとどめた。
収支不足については、臨時財政対策債が前年度より大幅に増加したことから、50億円増の140億円を計上することとし、また市債管理基金から70億円の借入を行うことなどで収支の均衡を図った。

Q.定額給伺命について
@「定額給付金給付事業の意義について」
A「現在の取組状況と今後の事業スケジュールについて」
B「給付までの手続と市民への広報について」

A.答弁(市長)
事業の意義については、住民に広く支給することにより、地域経済対策に資するものとしている。3月末に申請書を世帯主等へ送付し、4月1日申請受け付けの開始、4月下旬に給付開始を目標としている。申請・給付手続は、必要事項を記入した申請書を市へ郵送し、世帯主の口困こ給付金を振り込む方式を基本とする。広報については、市政だよりやHPの他、専用のコールセンターを設置し対応していく。

Q.区役所について
「区役所の通年休日開庁についての認識と今後の対応について」
A.答弁(市長)
取扱実績も増加していることから、拡充の必要性が高いものと認識している。本年4月から、毎月第2日曜日の9時から12時30分まで区役所を開庁し、市民課、保険年金課、納税課の窓口において一部業務を行っていく。

Q.保育所の入所待機児童の解消について
@「これまでに、保育所整備にどのような課題・問題点があったのか。また、次年度整備に向けどのように活かしていくのか」
A「エムケイグループがひき起こしたような事態の未然防止策と対応策について」
A.答弁(副市長)
今回の募集では、公表から申請までの期聞が比較的短かったことや、同一事業者から複数か所の申請が出たことなどの課題があった。21年度の整備事業者の募集にあたっては、公表を早めにし、申請に期間を長めにした。また・1法人からは1か所の申請に制限する。開園した事業者に対しては・定期的監査や財務状況の分析などチェック体制の強化を図り、万一の場合には・ここのケースの応じたリスクマネジメントにより対応していく。


@「花のあふれるまちづくりの取り組みがどのように評価されたのか」
A「花のあふれるまちづくりをどのように進めていくのか」
A.答弁(市長)
花のまちづくり優秀賞の受賞は、市民・企業・生産者などの連携により、ソフトとハードの両面で多彩な事業が市民生活の中に展開され、定着していることが評価されたものである。今後も既存事業を充実していくほか、花壇デザインなどの質の向上を図っていく。21年度は「浜松モザイルカルチャー世界博2009」の出店を予定している。


Q.雨水対策について
@「中心市街地で整備を進めている中央雨水幹線事業の進捗状況について」
A「中心に関連するでの施行に際し、市民生活への影響を少なくするための工夫について」
A.答弁(市長)
中央雨水ポンプ場から山部公園までの5.1kmで、上流工区竣工し、下流工区も内面仕上げを行っており21年度末の完成を予定している。取水施設は今年度から4か所に着手している。21年度からは、新明町と長洲1・2丁目で整備する予定である。市民生活への影響を少なくするためには、リーフレットの配布オーロラビジョンの活用、HPの開設などで情報提供に努めたい。

Q.子どもの体カ・運動能カ向上に向け走取組みについて
@「全国体力・運動能力運動習慣等調査のねらいと方法について」
A「千葉市の児童生徒の結果について」
B「今後どのような方策で取り組んでいくのか」
A.答弁(教育長)
子どもの体力向上に係る施策の成果や課題を検証し、体育・健康に関する指導などの改善に役立てること等を目的として、小学校5年生と中学校2年生を対象に実施された。本市の児童生徒は、中学校2年男子の「20メートルシャトルラン」以外の実技種目全てで全国平均を上回っていた。今後も家庭や地域との連携を強めながら、子どもの体力・運動能力の向上に向けた総合的な施策を推進していきたい。

記事へトラックバック / コメント


平成21年度・国内視察研修

2009/02/08 18:22
静岡市視察研修

画像新産業の創出に向けた取り組み、静岡市クリエーター支援センター、図書館のビジネス支援サービス等について市当局より説明を受け、当該の施設を視察いたしました。
また、市議会を訪れ、今後とも交流を深めることを確認してまいりました。







堺市視察研修
画像小中学校の連携による学力向上推進事業、教員の育成・確保に向けた施策、ものづくり支援施策等について市当局よりレクチャーを受け、千葉市においてどのような施策が参考になるか議論を深めてまいりました。










宇都宮市視察研修

画像自治基本条例の制定、市民協働の推進とコミュニティ活動の促進、都市観光振輿プラン、新交通システム導入に向けた取り組み等、宇都宮市の主な施策について当局より説明を受け、千葉市ではどのような施策が活かすことができるのか学んできました。


記事へトラックバック / コメント


21世紀を担う子供たちの為の教育環境を!!

2006/11/02 19:50
画像
◆心豊かな子供を育てる教育環境の整備に努めます。

◆21世紀を担う子供たちへ思い出づくりと、若者が住んでよかったといえる街づくりを目指します。

◆伝統ある地域文化、芸術を守り個性ある街づくりを目指します。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


健康で安心できる街を!!

2006/11/02 19:45
画像
◆市民の皆様が健康で安心して暮らすことのできる環境の充実と健康づくり・スポーツ振興に努めます。

◆お年寄りが、健やかに安心して暮らすことのできる保健・医療・福祉の行政サービスの充実に努めます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


安全な生活環境の整備を!!

2006/11/02 19:41
画像
◆誰もが安心して住める生活環境(道路・公共下水道・都市基盤整備)の向上に努めます。

◆地域住民のために、各地域における整備計画の促進を図り、住みよい街づくりを目指します。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


平成17年12月9日 千葉市市議会第4回定例会一般質問

2006/10/23 10:52
以下の質問をしました。
1 蘇我特定地区について
2 食の安全対策の推進について
3 保育所の老朽化対策について
4 幼稚園教育の振興について
5 新斎場について
6 中央区の諸問題について
 (1) 蘇我保健センター施設の跡利用について
 (2) 本千葉駅のエレベーターについて
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


月別リンク

あなたの声が聞きたい!またえもん ドット ネット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる